ブログランキング・にほんブログ村へ

知人に子供が生まれたとの知らせを受けました!!育児の話を聞くたびに、私にもこんなことあったなと感慨にふけったり・・・。

「必要なもの、用意するものって何ですか?」と聞かれたりするのですが、だいぶ前のことなので、覚えてる範囲で答えてます。いい機会なので、初めて新生児を育てる時に私が必要だったもの、不要だったものを思い出しながら、わからないものは調べながらまとめてみました。

必要なもの

ベビーウェア
短肌着 10枚程度。長く使うので、枚数多めです。
コンビ肌着 5枚程度。
2wayオール 5枚程度。
カバーオール 5枚程度。
ベビーハンガー 10本。
赤ちゃん用洗剤
オムツ類
紙オムツ 赤ちゃんによっては、生まれてすぐに新生児のサイズを超えることもあるとか。様子を見て、新生児〜Sサイズを購入された方が良いです。
おしりふき オムツ替えは頻繁に行うため大量に必要です。うちはダンボール買いしました。
ベビーパウダー おしりのかぶれ防止に必要です。
入浴
ベビーソープ
赤ちゃん用バスタオル 肌に優しいのでガーゼ素材のものがいいです。下に書いてある、マルチケットでも代用できます。
ベビーローション 赤ちゃんは大変肌が弱いので、お風呂上がりは必ず塗ってあげましょう。
沐浴用のタライ 生後1ヶ月は沐浴に使用するので、赤ちゃんを入れるタライが必要です。私の知人はシンクで代用していました。
湯温計 基本大人よりぬるめ
参考:お湯の適温
くし 赤ちゃんにドライヤーは使えませんので、タオルで優しく頭を拭き取り、くしで整えましょう。
授乳
粉ミルク 授乳が始まると、あまり飲まない子も多いみたいです。ウチの子がそうでした。また、粉ミルクは月齢にあった物になりますので、一気に買わずに様子を見て買ったほうが賢明です。
哺乳瓶 母乳とミルク混合の方は1本で良いかと思います。実家の両親や、保育園に預けるのであれば、ミルクを飲む練習をしていた方がいいでしょう。
哺乳瓶消毒液
哺乳瓶洗剤
スタイ 3〜5枚程度。
ガーゼ 10枚以上。赤ちゃんは頻繁にミルクを吐き出したり、よだれが出たりするので多めに必要です。
寝る時
赤ちゃん用枕
ベッドインベッド 大人の方が使用しているベッドに置けます。価格が安いのでおすすめです。
外出時
ベビーカー A型:寝かすことができるため、首が座らない時から使用できます。うちはA型を使用しました。ある程度成長したら、歩きたがる or 抱っこで3歳ごろには使用しなくなりました。
B型:A型よりコンパクトで低価格です。首が安定した7ヶ月頃から使用できるみたいで、ある程度成長したときのセカンドカーとして使用している方が多いようです。
抱っこ紐 横抱きできるタイプなら0か月から使用できるので便利です。
衛生
赤ちゃん用爪切り
体温計
気温計 湿度も測れるタイプが良いです。
春:25℃くらい
夏:外気温から4~5℃低いぐらい
秋:22~25℃くらい
冬:22~23℃くらい

参考:赤ちゃんの部屋の適温

綿棒 普通のサイズと、鼻の掃除用に細いサイズのものが必要です。

あれば便利なもの

・バスチェア


使用しないという方も多いようです。一人で赤ちゃんをお風呂に入れないといけないときは、自分の体を洗ったあとに赤ちゃんをお風呂まで連れてきて入れないといけません。
バスチェアを使えば、自分の体を洗ってる間に風呂場前にバスチェアに座らせておくことができるので、随時様子を確認できるし、そのままスムーズに赤ちゃんの体を洗えるのでとても便利でした。

・オムツ専用の蓋つきゴミ箱

オムツはやはり臭います!百均などで売っている蓋つきのゴミ箱に使用済みオムツを入れるようにした方が良いでしょう。

・マルチケット

お祝い品でもよく見ます。私ももらいました。生地がガーゼ素材で肌に優しく、名前の通り、マルチに使えるものです。おくるみ、シーツ、日よけやクッションがわりにもなります。

・ハイローチェア

こちらも使用しないという方も多いようです。簡易に寝かせたり、あやす時は便利です。

・鼻吸い器

赤ちゃんによると思いますが、うちは鼻づまりがひどかったため、すぐに購入しました。風呂上がりに綿棒で取るのも効果的です。あまりに鼻づまりが酷いようであれば、耳鼻科で掃除してもらえるみたいです。

・授乳用枕

割と重宝するものだと思います。うちにはクッションが数個あったので、それで代用できました。

・水筒

ミルクを作るときに、お湯を保温するのに使いました。現在は6時間程度長持ちするので、外出するときの持ち運びにも便利です。

不要なもの

・布オムツ

毎回洗濯する必要があり、面倒そうだったのでずっと紙おむつでした。1日に10回は替える必要があったので布おむつでやるのは大変だったと思います。

・ベビーベッド

価格が高い、場所を取るということで購入しませんでした。大人用のベッド、布団でも十分寝てくれました。

・ベビー布団

マルチケットや大人用の布団で代用できました。

・バウンサー

テーブルがつけられない、寝かしつけづらそうということで購入しませんでした。うちはハイローチェアとの相性が良かったようで、あやす時はハイローチェアに任せていました。

子供を育てるということは、とても大変なことです。ましてや、初めて育てる方は不安でいっぱいだと思います。赤ちゃん、ママの双方に良い育児ができればいいなと思います。子育て世代のみんな頑張れー!!!


読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。よろしければ下のバナーより応援クリックをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。