ブログランキング・にほんブログ村へ

この度、ブログランキングに参加させていただき、色々なブログを見る機会を得ることができました?!

その中で離婚に関しての記事は、同じような境遇の方がいたり、特別な経緯で離婚に至った方もいたり、離婚に至るまではかなりの労力を必要とするのがわかります。離婚の理由、どのような原因で離婚に至った人がいるのか体験談をまとめてみました✍

離婚エピソード

[強すぎる執着] 女性
夫は異常に束縛、嫉妬をする人でした。職場の上司だろうが、近所のおじさんだろうが、「絶対に口を聞くな」と。酷いときには買い物で男性客と目があっただけでも騒ぎ出します。懇々と説得を続けましたが、聞く耳持たず…。そんな日が続くといい加減参ってしまい、私の方から「離婚したい」と言いました。揉めに揉めましたが、なんとか離婚成立。今は別れられて本当に幸せです。?

[度重なる借金] 女性
結婚後、夫の消費者金融の借金が発覚しました。何回も喧嘩して、「もうしない」と言うので再構築を図ることに。しかし、何回も借金をする旦那。さすがに堪忍袋の緒が切れて、家庭裁判所に申し立てて、離婚成立。慰謝料分と借金の立て替えもしていましたので、合わせて220万円を強制執行し、給与の差し押さえをしました。モヤモヤしていましたが、振り込みを確認したときはスカッとしました✨

[お姑の過干渉] 女性
結婚後に新居を購入しました。問題なく日々を過ごしていましたが合鍵を作ったお姑さんが新居に自由に出入りするようになりました。日に日にお姑さんの荷物が増えたり、冷蔵庫の中身が変わっていたりと、詮索されることが増えてきました。家に帰るたび、何かしら形跡を残され精神的に参ってしまいました?。意を決して夫に「お母さんが自由に出入りするのはやめてほしい」と言うも、「家族だからいいだろう」と言うばかり。結果、夫婦関係に溝ができるようになり喧嘩を重ね離婚という形に。

[夫の不倫] 女性
単身赴任先で、夫が不倫していました。それでも再構築を図ろうと数ヶ月婚姻生活を続けるましたが、夫が鬱になり仕事は降格。鬱になったことを私のせいにされ、さすがに無理だと思い離婚しました。

[妻のモラルハラスメント] 男性
結婚してから、妻が「稼ぎが悪い」「私を大事にしない」「あなたの親はおかしい」など毎日言うようになりました。結婚前はそんなことなかったのですが…。もう耐えられないと思い、離婚準備のために、日々言われた内容を日付付きで日記をつけることに?。1年分の日記を持って、専門の弁護士に依頼しました。妻側の父親の職場に弁護士同伴で直談判。父親が妻を説得し、なんとか協議離婚にこぎつけることができました。妻から逃げるため、すぐに転属願いを出し、別の地へ。今は順風満帆の生活を送っています。

[クセが招いた離婚] 男性
平凡な夫婦でした。しかし、私は妻のある「クセ」がきになっていました。それは、靴を履くときにかかとを踏むというもの?。妻に「みっともないから直してほしい」と何度も注意しましたが、いっこうに直りません。ある日ついに耐えきれずに、とうとう離婚を言い渡しました。妻は「絶対に直すから」と何度も言いましたが、そのまま離婚しました。

[辛いもの好きが原因?] 女性
私は辛いもの好き、夫は甘いものが好き。カレー鍋に、頂いたジョロキアを少量入れて食べていました?。私が入浴し終わりリビングに帰ると、夫がもがき苦しんでいました。どうやら入浴中にカレーを食べてしまったようです。救急車で運ばれ1日検査入院。夫は私を糾弾し、騒ぎだし、警察沙汰にまで発展。その後「結婚後は食べてなかったのに、こそこそ辛いものを食べていたのは裏切りだ」といい、数日で離婚。あっという間のことで、まさか辛いものでこんなことになるとは思いませんでした。

[夫の家事、育児放棄] 女性
私がインフルエンザにかかりました?。家事、育児もままならず、夫に助けを求めましたが、夫は「たかがインフルエンザで迷惑をかけるな。普段通りに家事、育児をしろ」と要求。夫に声を荒げて頼んでも、仕事で疲れているからと引き受けてくれません。何度も押し問答を重ねた末に、夫側から離婚届を叩きつけられました。インフルエンザの家事放棄とそのときのヒステリックが原因とのこと。離婚して数ヶ月後、夫が復縁要請をするようになりましたが、私は完全無視を決め込んでいます。

まとめ

離婚の理由として一番多いものは、性格の不一致なのだそうです。みなさんのブログや調べたエピソードを見ていると、意識のすれ違いから離婚に至るケースが多いと感じました。性格が合わないと思っても、お互いがどう思っているのかをじっくり話し合い、コミュニケーションを取ることはやはり大事なのではないかと思います。


読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。よろしければ下のバナーより応援クリックをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。