ブログランキング・にほんブログ村へ


中学三年生になった長女。いよいよ受験生。初めての受験、私のほうが今から心配やら不安やら。。。でも1番不安なのは娘だし、戦うのは娘。親である私ができることは、どっしり構えて娘をサポートすること!

受験に対しての初めての試みは、2年生の6月くらいに県の公立高校が集まる全公立展に出向いたこと。塾で聞いたことのある高校や、模試ででた偏差値や、今の内申点よりちょっと上、同じくらい、ちょっと下くらいの学校紹介のプリントをもらい、話を聞きました。

次に今年の1月に2校の学校説明会に出席。3年生対象だったようだが、学校の校風や、行事、部活動など、各学校の良さが分かり、娘も行きたいなと、意欲を示しました。注意することは、制服での出席です。何も知らず私服で行ってしまいました!娘だけだったかも、、、塾で話を聞いていても実際に足を運んだほうが高校受験に対する準備も早くからできるので、3年生になる前から親子で説明会に参加したのは良かったと思います。

そして、ついに3年生に進級!塾では早速模試の結果がでました。今までの模試からでた偏差値や、内申点では第一希望の高校は少し難しいかなと、親子で半分諦めていました。しかし塾長との面談で、このまま維持し頑張っていけば十分に狙えることを言われ娘もやる気がでたよう!併願の私立高校の紹介もしてくれました。なんせ私立はたくさんあり分かりません。先生がとても熱心で私も心強いです。塾に入ってから娘は成績が伸びました。高校選びと同様にその子に合った塾選びも重要だと思います。

学校、塾、部活と、忙しい毎日ですが、コツコツ努力家な娘を見ていると、このまま行きたい高校に合格してほしい!!そのためにも、母はまずは美味しい御飯を作って、話を聞いてあげたり、勉強しやすい環境作りを心がけたいと思ってます‼️

来月は前期中間テスト!頑張ろ!


読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。よろしければ下のバナーより応援クリックをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。