ブログランキング・にほんブログ村へ


子供の頃、近所に住んでいた叔母。書道の先生で私は小学校一年生から中学一年生まで習っていました。いろんな習い事をしてきましたが、私が自信を持って自慢できるのは、叔母から習った書道。叔母のお陰で賞をたくさん取りました。

叔母は昔から男のような性格。羽振りもよく、大の世話好きで人のために尽くしていました。私にとってはなんでも話せる頼りになる存在でした。親に話せないことも相談したりと、本当にお世話になりっぱなしでした。

私が結婚してから実家が引越したのと、事情があり気にはしていたものの、なかなか会えず20年が経ってしまいました。

そんな中、人生最後の展覧会を開くということで招待状が届き、両親と娘たち、親戚一同で叔母の晴れ姿を観に出向きました。

20年振りの再会。母も私も思わず涙がでてしまいました。叔母は85歳。変わらず元気ですが、やっぱり少し小さくなっていました。85歳で100人以上の生徒を持つ現役書道家。展覧会も叔母の書道を観にたくさんの人々が足を運んでいました。正直何が書いてあるかわからない作品もありましたが、昔から私が大好きな叔母の力強い書道は健在していました。

たくさんの教え子たちも駆けつけ、叔母は幸せだと思いました。たくさんの人に感謝されるのは、たくさんの人に良くしていたからだと思います。

そして一人で頑張っている私に、まだまだ若い、これからなんでもできる。人生一度きりなんだから、やりたいことをしなさい。そして頑張ればきっと叶うと。身体だけは大事にしなさい。そして最後に、恋愛もしなさいよー!って。

85歳の叔母に恋愛のことまで言われるとは。。毎日教え子の若いパワーをもらってハツラツと人生を楽しんでいる叔母。私の憧れの叔母からたくさんのパワーをもらいました!

私も負けないくらい頑張ろ!!


読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。よろしければ下のバナーより応援クリックをお願いします。

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。