ブログランキング・にほんブログ村へ


いよいよ大詰めに入りました!ここからが短いようでまだ長い道のりなんだろうな。。。

学校では面接試験の練習が始まった。「面接評価カード」を用いて生徒同士で評価したり、当日の面接と同じように「面接シート」を作成し学年の違う先生と練習をしたりと、面接試験に向けて頑張っているようだ。面接シートの添削を求められたので読んでみると、「貴校」を志望した理由は。。と!貴校?中学3年生に貴校という言葉を使うか?他にも難しい言葉の連続だったので、難しい言葉を使うよりも自分が本当に感じたことやこの学校に入りたい意欲をを素直に書けばいいのでは?とアドバイスした。私が面接官だったら、、、素直な気持ちを求めるだろう。。。悪戦苦闘しながら、やっと仕上げた面接シート。まあまあの出来!!これをすんなり言えれば問題ないだろう。


そして先週末、他教室での塾の先生との面接試験練習のために車で30分ほどの教室に付き添った。前日までには面接シートを暗記し、私が面接官役を務めたりと準備万端。緊張するのは当たり前、もし詰まったらあわてず思ったことを言うんだよ!と送りだした。面接時間は30分程度、大丈夫かな?と少し心配しながら待っていると、にっこり笑顔で戻ってきた。

反応を聞いてみると。。。座った瞬間頭の中が真っ白になり、全部忘れてしまった!!と。でもシートどおりには言えなかったけど、自分なりに自分の言葉で伝えたよ。そして先生からは?。。。とにかく娘の笑顔が最高だったらしく、何度も褒められたみたい。その笑顔最高だったよ!と。緊張すると手や足を動かしたりする子がいる中、娘はそんなこともなく笑顔で答えたらしい。笑顔で答えることは、かなりプラスだからこの調子で頑張れとアドバイスをいただいたようだ。

面接シートどおりではなく、本当にこの学校に入りたいという気持ちを素直に伝えれば評価してくれるんだ。そしてなにより笑顔を大切に。本番もこの調子で頑張ってね。


読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。よろしければ下のバナーより応援クリックをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。