ブログランキング・にほんブログ村へ


10月27日、待ちに待った合唱コンクールの日、長女にとっては最後の合唱コンクール、次女にとっては初めての合唱コンクール、二人とも悔いのないよう精一杯発表してほしいと願うばかり。欲を言うなら両クラスとも賞を獲ってほしい!こんな思いで朝早く会場に向かった。並んだ甲斐ありベストな席をゲット!会場は毎年某大学のホールで行います。このホールは音楽関係では有名なホールだそう。この大舞台で合唱するのはなかなか経験できないので思う存分発揮してほしい!!

今回はいつもの合唱コンクールよりかなり緊張してる私。なぜなら、なんと次女が指揮者なんです!!しかも全クラスのトップバッター!!ただでさえ緊張するのにトップバッターなんて絶対に緊張するよなーと思いながらも、度胸のある次女のことだ!大丈夫!と言い聞かせ出番を待っていました。全員合唱や先生方のお話しが終わりいよいよ次女のクラスの番。指揮者○○さん、伴走者○○さん、放送が入り次女が先頭をきって入場!おっとー、堂々としてる~!一礼し伴奏が始まった瞬間、私は身を乗り出しビデオ撮影隊に変身!

実はこの指揮者になりたいという思いは、去年の姉の合唱コンクールのDVDを見て、ある上手な先輩指揮者に感動したからです。その指揮を真似て毎日のように練習しに励みオーディションで見事勝ち取りました。そんな次女の努力を知っていたので、今日の晴れ舞台は親の私が一番うれしいです!!強弱のかけ方や盛り上がりなど体全体で表現し、完璧な指揮でした。曲がなめらかだったので、クラス全員が左右にゆれながら歌っている姿はとても可愛かったです。伴奏が終わると一礼し盛大な拍手の中、さっそうと歩いていく姿を見て、ホットしたのと最後までみんなをリードし堂々としている姿は褒めてあげたいと思いました。あとから次女に聞いたのですが、登場は緊張したけど、曲が流れた瞬間完全に入っちゃったしみんなが私に注目してこんなにうれしいことはない!またやりたい!。。なんて男前なんでしょう(笑)来年も頑張ってね。


次は長女の番です。と、その前に、今年は40周年記念ということで、例年にないことがおこりました。なんと3年生全員が舞台に上がり合唱したのです。「大地讃頌」鳥肌がたつくらい素晴らしかった!!さすが3学年!!強弱・声量・ハモリ、全てよし!!息がぴったり合っていて、まるで有名合唱団のコンサートを聴いているようでした。「素晴らしい!!」としか言葉がなかったです。で!、この最高の「大地讃頌」のあとの合唱って不利だよなーと思いつつ長女のクラスが構えました。またもやビデオ撮影隊!難しい曲を歌っている姿はさすが3年生。評価したいが。。。やはり先程の声量が耳に残っていたので、長女のクラスの声量がとても小さく感じてしまいました。長女から聞いていた強弱の首振りは完璧だったのだが、やはり不利だったよなー。でもあんな難しい曲を歌い切りよく頑張ったよ、みんなお疲れ様!!最後の合唱コンクールにあの難しい曲をチャレンジしたみんなを褒めてあげたい!

結果発表が終え、惜しくも二人の娘たちのクラスは賞は獲れなかったが、母からは二人に「最高賞」を与えたい。クラスみんなで協力し合い頑張って練習してきた1ヶ月半は忘れられない素敵な思い出になるよ。

最後に、娘たちよ、感動をありがとう!!


読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。よろしければ下のバナーより応援クリックをお願いします。

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。