ブログランキング・にほんブログ村へ

GW明け2週間後の5月21日から高校生になって初めての

中間テスト」が始まる。

受験後は開放感から毎日のように遊びまくっていた新高校1年生。その開放感は入学式、GWを迎えるまで続いていましたが、中間テストを甘く見てはいけません。2年後の大学受験において推薦入学を狙っているのなら、この高校生初めての中間テストの成績も重要視されます。だから。。。この数か月無縁だった勉強だが、もう一度気合を入れて取り組まないといけない!!

長女は高校を選ぶ理由の一つとして、志望大学の推薦枠が多い高校を選びました。推薦入学を考えているのなら、常に上位でないといけない。悩んだ末、一つ下げた高校を選択し無事合格しました。入学してからはとにかく今まで見たことのないくらい楽しい毎日を送っています。そんな娘を見て親としては一安心していましたが、高校生活を楽しむことも大事ですが、onとoffをしっかり切り替えることを本人に伝えました。

既に高校入学と同時に塾に通っている子もいます。なんとトップ校に通う生徒はほぼ塾通いとか。。。トップ校なら塾に通わなくても学校の授業で大学合格に導いてくれるのでは?なんて私的には思ってしまうのですが、学校でトップの成績を保つにはやはり塾なんですかね?。。。我が家は塾通いの代わりに「進研ゼミ高校講座」を受講させています。学校の勉強の予習・復習はもちろん、定期テスト対策も対応してくれるので、本人的には役に立っているとのこと。5科目受講してます。

そもそも一般入試の勉強方法と推薦入試の勉強方法は違います。推薦を得るために塾に通う子もいます。

長女の勉強方法は「進研ゼミ高校講座」

ですが、しばらく様子を見ようと思っています。まあ全て本人次第なんですけどね。

とにかく、2週間後にせまった「中間テスト」全力で取り組もう!!頑張れ!


読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。よろしければ下のバナーより応援クリックをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。